オーダーして作るスーツ

どのくらいの予算でスーツをオーダーできるのか

大人の嗜みとして着るものにもこだわりを持ちたい、毎日着用するものだからこそ自分の体に合ったスーツを選びたいと思う人も多いことでしょう。社会人であるならばある程度の年齢になったら誰もが一度は作りたいと思うのが、オーダースーツです。オーダースーツは、パターンオーダー、イージーオーダー、フルオーダーの三つに分かれており、それぞれに手間が異なるためどのタイプを選ぶかによって価格もかなり変わってきます。パターンオーダーとはすでにあるサンプルを着用して、そこをベースに補正を加えて体型に合わせてゆくスタイルで、価格は3万〜8万くらいが相場となっています。イージーオーダーとは既存の型紙の中から自分に合った型紙を選び、そこに細かい補正を入れながら作るオーダースーツのことで、価格は用いる生地の値段やディテールのこだわりによって5万から25万とかなり開きがあります。そして最後のフルオーダーとはその人の体型に合わせて型紙から作って行くので最低でも20万以上はかかります。そして上はきりがないでしょう。

オーダースーツの大きな魅力とは

どのタイプを選ぶにしてもオーダースーツの大きな特徴は、着用する人に合わせて作られるということでしょう。体型は人それぞれ違いますから、既製品の中から体にぴったりと合ったスーツを見つけるのは中々に至難の業です。みなどこかしこを妥協してそこそこに見れるものを選ぶことになります。その点、オーダースーツは肩幅、腕の長さ、身幅、丈など細かい寸法を作る人の体型に合わせてオーダー(もしくは補正)ができますので、着ていてストレスがないので着心地が良く、とても動きやすくなります。そして何といっても体に合っているということは美しく見えると言うことです。生地やボタン、裏地など細かいディテールにおいても色々と選択肢の幅が広いので、こだわりのある人であれば様々な組み合わせを選んで、自分だけの一着を誂えることが出来ます。選ぶ楽しみもオーダースーツならではの醍醐味でしょう。